鈴木その子式ダイエットの経験

古いのですが亡くなられた鈴木その子さんのダイエットを試した事があります。
朝と昼はおにぎり二個とお茶。
夕食は普通に食べて良いのですがお肉の場合は網焼きにして油を落とす。
野菜類は生野菜ではなく茹でた温野菜なら良い、という感じです。
とにかく、油を摂らない事に気を使う食事法でした。おやつも食べて良いのですが洋菓子はダメで和菓子なら良いという感じです。
このダイエットは2週間程しか続かなかったですね。
徹底的な油抜き、食事の内容に制限があるのは続けづらかったです。それと、なんだか力が出なくなったんですね。それで止めてしまいました。
でも少し痩せました。1.5kgくらいですかね。
最近では糖質制限ダイエットが流行っており、ご飯を抜くという方も多いようです。
鈴木その子式ダイエットではご飯はむしろ食べるように勧められている感があります。例えば夜食に小さなおにぎりを食べるのはOKなどですね。
私の感想では現在の糖質制限ダイエットのほうが良いような気がします。
糖質以外は自由に食べられるからです。つまり色々な栄養を取り込めるということです。
糖質を制限することで蓄えた脂肪を使う必要が生じ結果痩せられるというのが糖質制限ダイエットです。
でも一昔前はまったく逆の発想のダイエットが流行っていたのです。
どちらが正しいとかは分からないのですが、そう思って見ると面白いと思います。

 

これから迎える冬の季節、寒くて一度ヒーターの傍に座ってしまうと、お尻に根が生えてしまって動けなくなってしまいます。
そうです、もう動くことが億劫になってしまって、テレビを見ながらお菓子をパリポリ…という日常になり、とんでもない体重になってしまう。
これからクリスマスのケーキやチキン、お正月のお餅やおせちも待ち構えているというのに…。
だから、今からダイエットを始めていないとダメなんですよね。どうやったって、イベント時は食べる事になるんですから…。
この時期だからこそ、できるダイエットがあります。
それは、掃除しながらの運動です。
どうせ、大掃除しないといけないのだから、今年は沢山体を使ってお掃除しましょう。
窓拭きも軽く拭くだけではなくて、肘を伸ばし左右にゆっくり動かして、肩甲骨と脇腹、太ももが伸びているのを意識してすると、結構汗が出てきます。
続けるためにも、一日で終わらせず、毎日一枚ずつすれば結構な日数になります。
また、大掃除にむけての掃除する場所を決めて、毎日絶対に動かないといけない様にしていきます。
その時、歌を歌いながらするとはかどるし、お腹にも良い刺激を与えます。
掃除も運動!と意識してする事により背筋も伸びてより効果的です。